バックパッカーの平均予算は?大学生でも年3回海外放浪できる貯金術

  • 2018.08.30
バックパッカーの平均予算は?大学生でも年3回海外放浪できる貯金術

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

学生時代、長期休みに合わせて

年3回は2週間以上の海外旅行を楽しんでいました。

まわりからは、

「よくそんなお金あるね〜!」

としょっちゅう言われましたが、

実際、大学生がバイトしたお金でも

“ある工夫”さえすれば十分実現できます。

今回は、25ヵ国旅した学生時代に実践していた

お金の貯め方と実際の旅の平均予算

徹底解説します!

Advertisement

旅の前提条件

女子でも快適にバックパッカーを楽しむための

最低限の旅のスタイルです!

宿はBooking.comで評価8以上のドミトリー

基本的に宿はケチらないことにしています!

海外バックパッカーにトラブルは付き物ですが

宿くらいは落ち着いてリラックスしたいところ。

女一人旅は宿のセキュリティも大切なので、

安さだけで選ぶことは基本しません。

水回りが汚いのがどうしても無理なので、

清潔感の口コミは特に念入りにチェックします。

今までの経験上、Booking.comで

口コミの数が多い&評価8以上の宿

基本的に間違いありません。

アジアでは600〜1,000円くらい、

ヨーロッパなら高くて3,000円台

宿を探していました。

アジアそんなに安くて大丈夫?

と思うかもしれません。

しかし現実はこんな感じ。

バンコクの中心地のわりに部屋も広く

ふかふかの二段ベッドにタオル付き。

カーテンの仕切りでプライバシーも守られ

清潔な水回りと速度も申し分ないwifi、

朝食にパッタイが一皿ついて1泊800円!

日本だったら最低2,000円するクオリティの宿に、

東南アジアなら半額以下で泊まることも可能です。

現地の移動は長距離バス

どこの国もバス移動が一番安いことが多いです。

しかも、冒険好きなバックパッカーには嬉しい

旅感もあじわえるので、

私は好んで陸路移動を選びます。

たまにLCCを利用したほうが

安く済むこともあるため、

バス・LCC・鉄道の3つで比較

一番安い方法で移動します。

大学生バックパッカーは時間に余裕があるので、

所要時間はあまり気にしません笑

乗ってればいつか着くだろうくらいに思って

旅するほうが気楽でいいですよ笑

お土産はマーケットで安く購入

まずお土産はほとんど買いません!

年3回も旅に出ると毎回買うのも大変だし

荷物になるのが嫌なので、

マーケットやスーパーなどで買った

安くてかさばらないばらまき土産

少し持ち帰るくらいです。

日本からの飛行機は安さより評判重視

長いと10時間以上かかる空の旅は、

なるべく快適に過ごしたいですよね。

Skyscannerで安い順に並べたときに、

大抵中国系かロシア系のエアラインが

最初に出てきます。

しかし旅仲間たちの口コミで

あまり良くないと思ったら、

数万円高くても納得のいく

エアラインを利用します。

東南アジアなら、ベトナム航空やマカオ航空

サービスは限りなくLCCに近いけどギリokで

値段も安いためおすすめです。

ヨーロッパなら、

ターキッシュかカタール、エティハド

エミレーツがサービスも良く値段も手頃なので

自信を持っておすすめします。

ちなみに直行便は高いので

乗り継ぎ便利用が中心です!

乗り継ぎで他の都市に

寄り道するのも楽しいですよ。

ウィーンに行くときに

エティハド航空を利用したら

トランジットが17時間だったので、

アブダビのモスクを訪れたりしてました!

>>>【アブダビでトランジット観光】豪華絢爛シェイクザイードモスク!

Advertisement

バックパッカー女子のバイト事情

バイトは主にホテルのベルサービスをしていました。

基本のスケジュールは、

時給1,000円で1日6時間×週3か4

ただ、約2ヶ月ある夏休みと春休みの半分と

ほとんど単位を取り終わっていた3年の秋頃からは

週4か5くらい入れているときもありましたw

大学4年の就活が終わってからは、

さすがに予定を詰めすぎて赤字寸前だったため

すぐお金が入る派遣に急いで登録

どうにかやりくりしていました笑

通常の場合、月の稼ぎは頑張って10万

少なくて7、8万くらいといったところです。

これくらいの稼ぎでも旅に出られたのは、

洋服や化粧品の出費が少なかったから!

とにかく旅主体で生きていたので、

服を買うときも、“旅先で着れるものかどうか”

という基準で選んでいたし

バックパッカーに高い化粧品は必要ないので

なるべく安く済ませていました。

何にお金をかけたいかは人それぞれですが、

私は本気で旅に全財産を費やしたかったので

月5万は貯金できるくらいの生活

を送っていました。

平均予算は13万!

海外旅行にものすごい高いイメージを

持っていませんか?

大学3年のときに友人と開いた旅の講演会で

インド1ヶ月旅するのに

いくら必要だと思うか質問したら、

「30万」という答えが返ってきて驚きました笑

実際に物価の安い東南アジアやインド

3週間〜1ヶ月旅したときの平均予算は、

13万くらいです!

日本からの往復航空券

東南アジアはMAX6万円台

ヨーロッパはMAX10万ちょいを目安に探します。

+宿泊費、食費、移動費

アジア圏なら5, 6万で大体過ごせます。

もっと少ない予算で旅している人もいますが、

はじめに述べた私の旅スタイルを守るための

平均予算と捉えてください!

ちなみにヨーロッパは物価が高いので

大学で仲良くなった留学生や

留学中の友人を訪ねられる時期に

旅行していました笑

これまでで一番高かった旅はキューバです。

航空券だけで約15万したため、

現地で質素な暮らしをしても

総額20万近くかかりました。

でもMAX20万って、

思ったより安く感じませんか?

3ヶ月全力でバイトすれば、

とりあえず航空券代は払えると考えると

そこまでハードルは高くないですよね。

まとめ:大学生でも世界を旅できる

バックパッカー女子の旅スタイル予算

バイト&貯金事情をシェアしました。

2ヶ月で10万貯金して

とりあえず航空券をぽちれば、

あとはもう1ヶ月バイトしたお金で

現地の費用をまかなえばokという仕組みです。

大学生だって工夫次第で

どこへでも旅に出られる時代!

ぜひ一度は海外で冒険してみてください!

国内で冒険したい人は、

ヒッチハイクもおすすめです。

>>>【金欠だけど旅したい】大学生必見!国内ヒッチハイクの魅力まとめ

>>>【保存版】ヒッチハイクの成功率が劇的に上がるコツと女性の注意点

0

カテゴリの最新記事

Bitnami