ストラスブール唯一のホステル「Ciarus」快適・清潔・立地良し

ストラスブール唯一のホステル「Ciarus」快適・清潔・立地良し

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

フランスのアルザス地方に位置する人気観光地、

ストラスブール唯一のホステル「Ciarus」!

クリスマスマーケットが始まり

ハイシーズンということもあるかもしれませんが

1泊約5,000円は正直ドミトリーにしてはかなりお高め。

しかし立地・快適さ・清潔さを加味すると

コスパ最強のホステルでした!!

今回は、2018年11月の最新情報として

Ciarusのドミトリーやロビーの様子、

アクセス・スタッフの対応などを徹底解説します。

Advertisement

ストラスブール駅と旧市街から徒歩圏内!

主要な長距離列車が発着するストラスブール駅から

1.3km、徒歩15〜20分ほどの距離です。

道順もほぼまっすぐで非常にシンプルなので、

方向音痴の私でも全く問題なく着けました笑

オレンジの旗が目印です。

Ciarusから旧市街の大聖堂までも

1.3km、徒歩15〜20分ほどでアクセスできます!

ちょうど駅と旧市街の間に位置しているので

トラムを利用する必要もなくかなり便利な立地でした!

スタッフは親切&英語対応ok

中に入るとホステルというより、

ビジネスホテルのようなロビーで驚きました!

フロントのスタッフは非常に丁寧で、

英語対応も問題ありません。

チェックインは16時と遅めですが

14時過ぎに到着したところ、

わざわざ清掃担当に電話をして

もう部屋の準備ができているかを確認してくれました。

私の部屋はもう準備ができていたので、

かなり早くチェックインをさせてもらえてラッキー!

ちなみに、もし準備ができていなくても

フロントで荷物は預かってもらえるそうです。

ヘアドライヤーはデポジットとして

20ユーロもしくはパスポートをフロントで預ける

貸してもらえます。

ドミトリーは抜群の快適さ!

私は女性専用ドミトリーを予約しました。

カードキーで部屋のドアを開けると、

なんとさらに廊下が!笑

右手にはシャワーとトイレ、洗面所があります。

奥のドアを開けるとやっとドミトリーに到着笑

二段ベッドが3つ並ぶ部屋は正直物凄い広いわけではなく、

大きなスーツケースがどうにか広げられるくらいです。


部屋の奥にはもう1つシャワーとトイレ・洗面台があり、

ほぼ満室でも待つことなく使えて助かりました!

水回りの清潔感は完璧です!

女性の方でも全くストレスなく宿泊できますよ。

ベッドはふかふかで枕以外にクッションが2つもありました。

バスタオルも1人1つ無料で利用できます。

コンセントとライトも、

ベッドごとに1つずつ付いているので便利です。

よく他のブログで、部屋では

Wifiが通じなかったと書いてありますが、

私は3階のドミトリーで問題なく使用できました!

予約時に低層階を希望すると、

部屋でもWifiが使用できるかもしれません…!

個人のセキュリティロッカー、

ジャケットやコートを掛けるハンガーもあります。

ロッカーは、スーツケースや

大きなバックパックは入りませんが、

街歩き用のリュック程度なら問題なく入ります。

鍵はもともと付いているので

南京錠は持っていなくても利用できます!

1ユーロコインを用意しておきましょう。

もちろんコインは使用後に戻ってくるのでご心配なく!

ロビーにはカフェやレストランも完備

開放的なロビーにはホテルさながらの

カフェバーやレストランが完備されています。

レストランではオプションで

朝食ブッフェが利用できますが、

8.90ユーロとホステルにしては高めなので

カフェで軽く済ませようとしたところ、

朝9時頃はカフェスタッフは常駐しておらず、

結局利用しませんでした。

徒歩5分ほどのスーパーに行けば

半額以下で朝食が摂れるので節約派にはおすすめです

ただ、ホステル内のレストランやカフェスペースは

外部からの飲食物が持ち込み禁止なので、

食べられるスペースは限られています。

実質フロント横のピアノがあるスペースのみ利用可能です。

また、地下にお手洗いがありますが、

パスワードが必要なのでフロントで聞きましょう。

まとめ:ストラスブールのコスパ最強おすすめ宿!

Ciarusは値段だけ見ると躊躇しがちですが、

設備・スタッフ・清潔さを考えるとコスパは最強です!

ちなみにAirbnbもチェックしましたが、

Ciarusより安くて口コミも良いところは

中心地から少し離れていたので、

結果的にCiarusに落ち着きましたが大満足でした!

ストラスブール観光を計画中の旅人のみなさん、

ぜひCiarusも候補の1つにしてみてはいかがでしょうか?

(回し者ではありません笑)

0

ヨーロッパカテゴリの最新記事

Bitnami