ロンドン観光で事前に知っておくべきWIFI/ロッカー/地下鉄事情

ロンドン観光で事前に知っておくべきWIFI/ロッカー/地下鉄事情

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

先日取材でロンドンを訪れた際に街を散策しながら

海外旅行で気になるWifi、ロッカー

交通事情について調査してきました。

実際ロンドンくらいの大都市なら

特に問題はないだろうと思っていた点で、

思わぬ落とし穴を発見してしまいました..!

今回はロンドン観光を快適に楽しむために

事前に知っておくと便利な3つのこと

最新情報としてシェアしていきます!

特に初めてロンドンを訪れる人は必見ですよー!

( 2018年10月時点の情報です)

Advertisement

 

ロンドンはフリーWIFIが少ない

大都市ロンドンの街中で

フリーWIFIの利用に手こずるとは予想外でした…!

ロンドンのフリーwifi事情をまとめます。

〜フリーWIFIが使えたところ〜

空港・長距離バスターミナル

カフェ・大型デパート・大英図書館

〜フリーWIFIが使えなかったところ〜

地下鉄駅・街中(中心の観光地も)

こう見ると結構WIFIスポットあるじゃん!

と感じると思いますが、実際のところ

チェーンのカフェと大英図書館を除き、

接続したはいいがすぐ切れるor

ものすごく弱くて繋がらないケースが多いです。

また、街中でいざWIFIをオンにすると

無料で利用できそうな物がいくつか見つかりますが、

大体その通信会社のキャリア利用者向けで

ログインが必要なパターンや、

SMSを受信してコードを入力する必要があるなど

結果的に使えない!というケースもよくあります。

安定したWIFIを街中で使うには、図書館か

スタバやCafe Neroなどのカフェに入らないと

かなり厳しい印象でした。

ちなみにPret Mangerはロンドンにも店舗数が多い

チェーンのカフェでWIFIも完備されていましたが、

接続するとセキュリティ上の警告が出てきて

続行するのは怖いな…と感じ結局使用しませんでした。

 

慣れない土地でフリーWIFIが使えないと

道を調べるのに苦労しそうで不安ですよね。

しかし、幸いロンドンの街中には

地図がたくさんあります!

道に迷ったときもすぐに現在地と周辺の地図を

街中で確認できるのはかなり便利でした。

もしすぐにWIFIスポットが見つからなくても

まずは地図を探すことをおすすめします!

地下鉄の路線が少しトリッキー

東京の地下鉄に比べれば大したことはないですが、

必ず乗る前に電光掲示板で

路線名と終点の駅をしっかり見て

次の電車が目的地を通るのか確認しましょう。

  • 1つのホームに複数の路線が乗り入れる
  • 途中で路線が枝分かれすることもある

といった若干トリッキーな仕組みだからです。

ピカデリーラインのホームだと思って

来た電車に乗ってみたら実は違う路線だった

ということも十分ありえます…!

ロンドンの駅員さんは基本的にみんな親切

「How can I get to (駅名)?」と質問すると

すぐに行き方を教えてくれるので安心です。

英語圏でよかった〜と思いました笑

もし地下鉄駅で途方にくれたら、

ぜひ気軽に質問しに行ってみてください!

コインロッカーは存在しない

ヨーロッパあるあるですが、

やはりロンドンにもありませんでした…!

代わりに「 Left Baggage」というサービスが

主要鉄道駅で利用できますが、

3時間まで6ポンド、24時間まで12ポンドと

日本のコインロッカーに比べてかなり高額です…!

最大32kgまで預けられるので、

大荷物の人には良いかもしれませんが

あまり気軽に利用できる感じではないですよね…

チェックイン前やチェックアウト後なら

ホテルで預かってもらうのが懸命です。

大荷物を抱えながら街中を歩かず済むように、

お買い物も計画的にすることをおすすめします!

>>>LEFT BAGGAGEの詳細

まとめ:これだけは抑えたいロンドン観光のコツ3選

ロンドンを観光する上で、

旅行者目線で特に注意が必要だと感じた

フリーWIFI・地下鉄・ロッカー事情をシェアしました。

ネット環境がどうしても不安という人は、

日本からWIFIルーターを借りていくのも1つの手です。

事前に対策をして、

ぜひ快適なロンドン観光を満喫してくださいね!

 

 

0

ヨーロッパカテゴリの最新記事

Bitnami