【おすすめ】ブルターニュ観光で訪れたい!中世の街「ディナン」

【おすすめ】ブルターニュ観光で訪れたい!中世の街「ディナン」

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

先日、モンサンミッシェルに一番近い

ブルターニュ初のホステル

EDD HOSTELさんにお世話になりました。

ブルターニュ観光の拠点に最適な、

居心地抜群のホステルでした!

滞在中、気さくなオーナーEmilie

日本人スタッフのNANAさん

「せっかくモンサンミッシェルに行くなら

ぜひこっちも行ってみてほしい!」

とおすすめされたのが、

中世の面影が残る街、ディナン!

日本人どころかアジア人観光客もほとんどおらず

まるで中世のヨーロッパに

タイムスリップしたような気分が味わえました!

ディナンへのアクセス

おすすめスポット&楽しみ方4つ紹介します!

Advertisement

Dol-de-Bretagneから簡単アクセス

パリ方面からはTGVでDol-de-Bretagneまで2時間40分ほど、

さらにTER(電車)に乗り換えて25分ほどで到着します。

モンサンミッシェルから行く場合も、

一旦バスでDol-de-Bretagneに行ってから

同じくTERで向かいます。

ブルターニュ観光の拠点となる

Dol-de-Bretagneには、

ブルターニュ初のホステル

EDD HOSTELがあり、

居心地抜群の設備はもちろん

日本人1名を含むフレンドリーなスタッフたちが魅力です!

【EDD HOSTEL宿泊レポート】

Mont-Dolという丘にのぼって

ブルターニュの街を一望するのもおすすめですよ。

ディナンまでも電車で一本25分で着く

アクセスも便利な街です。

中世の街並みとおすすめグルメ!

駅から徒歩10分ほどで旧市街の中心部に到着します。

早速木組みの建物が目の前に広がり、

一気に中世にタイムスリップした気分に!

街歩きをしていると、

「Crêperie」という看板が出ている

レストランやカフェが多いことに気づきます。

実は日本でも人気の

ガレットやクレープはブルターニュ地方発祥!

街中に「クレペリー」がたくさんあるので

ぜひディナンで一度は試しましょう!

ブルターニュはバターの名産地だけあって、

クイニーアマンやカヌレといったお菓子

パン屋さんなどで簡単に買えますよ!

おしゃれなカフェのオープンテラスも魅力的!

美しい旧市街を眺めながら

ランチやティータイムを楽しむもよし、

街中を散策して写真撮影を楽しむもよし、

コンパクトな街なので

私は4時間の滞在で十分満喫できました!

お土産やさんで見つかる、

名物菓子のガトーブルトン

パッケージがカラフルでかわいい缶詰も必見です!

 

毎週木曜日はマルシェ

毎週木曜はマルシェが開催されるそうで、

たくさんの地元民で賑わっていました!

ブルターニュ版ホットドックとも言われる

熱々のソーセージをガレットで包んだ

ガレットソシスの屋台は大人気!

食べ物系の屋台は、

野菜、果物、焼き菓子、パエリア、

中華、クレープ、パン、ピザなど

非常に種類が豊富でした!

洋服やアクセサリーなどの

小物系のお店もありました。

地元民に混ざって買い物を楽しむのも

おすすめです!

城壁を歩いて探検

ディナンの街が見渡せる城壁。

風も気持ちよく、

絶景が見渡せるおすすめポイントです!

城壁の上に整備された遊歩道を渡りながら

15世紀に建てられたディナンの木組みの家々が見渡せます!

荘厳な大聖堂も必見

木組みの家々に囲まれた、

サン・ソヴール・バジリカ聖堂!

薄暗い大聖堂の内部に

外から光が差し込み

より荘厳な雰囲気が感じられます。

正直外の何倍も涼しいので、

散策の合間のクールダウンもできますよ。

ステンドグラスが美しい

落ち着いた空間が広がっています。

ちなみに大聖堂の裏には

芝生が広がる公園があります!

日陰もたくさんあるので

露店で飲み物やクレープを買って

のんびりピクニックするのも

楽しいですよ!

 

まとめ

ブルターニュを訪れたら

ぜひ立ち寄って欲しい「ディナン」!

中世の街並みを散策しつつ

絶品ガレットやクレープ

本場で堪能できる穴場観光スポットです!

団体観光客も少ないので、

より落ち着いて観光が楽しめますよ。

モンサンミッシェル+αの観光地として

自信を持っておすすめします!

 

 

 

0

ヨーロッパカテゴリの最新記事

Bitnami