Flixbusが急遽キャンセル!当日の対応〜払い戻しまでを徹底解説

  • 2018.12.04
Flixbusが急遽キャンセル!当日の対応〜払い戻しまでを徹底解説

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

ヨーロッパを格安で移動するのに便利な「Flixbus」

私も今まで何十回も利用してきましたが、

つい先日初めて当日キャンセルを経験!

今回は、Flixbusが当日急遽キャンセルされたときに

私が取った行動と払い戻しまでの流れ

徹底解説します!

Advertisement

 

出発予定時刻の2時間後にキャンセル通知

スイスのバーゼルからフランスのストラスブールまで

Flixbusを予約していたときの話です。

〜元々のバスのスケジュール〜

9時45分:バーゼル発

12時30分:ストラスブール着

所要時間:2時間45分

遅延通知〜キャンセルされるまでの流れをまとめます。

  1. 9時頃:最初の遅延通知(約1時間遅延予定とのこと)
  2. 9時30分頃:1時間半の遅延に変更
  3. 11時45分:キャンセル通知

全て通知はネット接続時に専用アプリからでした。

1回目と2回目は早めの通知だったのでまだよかったですが、

出発予定時刻の1時間半後、11時10分を過ぎてから

結局キャンセルの知らせが来た11時45分までは

何も通知がなく寒空の下途方に暮れました。

キャンセル確定後もアプリのTicket detailsの画面だと

11時10分到着予定のままだったので、

下のタブ「 Stops」からBaselを検索・選択し

Basel発のリアルタイムのバススケジュールを確認。

どうやら30分後に同じルート名のバスが

到着する予定でしたがもう信用できないし

1時間に1本の電車の時間も迫っていたので、

諦めて急遽電車移動に切り替えました。

(スクショは後日撮影したものです)

Flixbusのカスタマーサービスは繋がらない

キャンセル通知の文章ですが、

解決策を見つけるためには

カスタマーサービスに電話しろとのことなので

すぐにかけてみるも案の定なかなか通じず。

ちなみに最初の自動音声はドイツ語オンリーなので、

ドイツ語ができないと厳しいです。

どうしようもないので後日コンタクトフォームから

メールで払い戻し請求をすることにしました。

Flixbusのコンタクトフォームから払い戻し請求

乗車予定日から3日後にコンタクトフォームから

払い戻し請求をしました。

Booking numberを記載するので

バスの詳細はFlixbusでも確認可能ですが、

念のためキャンセル通知のスクショも添付して送りました。

コンタクトフォームは英語も対応しているので安心です!

Flixbusからなんと2日後に返金完了通知が!

どうせ返金されるとしても

かなり時間がかかるだろうと思っていましたが、

なんと2日後には返金完了通知のメールが届きました。

私はPaypalを通して購入しており、

Paypal上でも返金手続きの確認が

さらに2日後には取れています。

格安バス会社なので、

あまりサービスには期待していませんでしたが

予想以上に迅速な対応だったため正直驚きました!

まとめ:Flixbusの返金対応は迅速

FlixbusのRights of Passengers in Bus and Coach Transportによると、

120分以上の遅延またはキャンセルの場合は、

以下の2つから代替策を選べるようです。

  1. 追加料金なしで次の1番早いバスに振り替えてもらう
  2. 全額返金

次のバスへの振り替えが最善策ですが、

その場ではカスタマーサービスへの電話も繋がらない

次のバスがいつ来るかもはっきりわからなかったので、

全額返金対応を選ばざるを得ませんでした。

ただ、返金対応が迅速なのは不幸中の幸いです…!

Flixbusのキャンセルに見舞われた場合は、

なるべく早めにコンタクトフォームから

問い合わせましょう!

※担当者によって対応に違いがあるかもしれないので、

1つの参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

 

0

カテゴリの最新記事

Bitnami