女1人でカミーノ!フランス人の道踏破まで36日間の全記録【中編】

女1人でカミーノ!フランス人の道踏破まで36日間の全記録【中編】

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

2018年8月〜9月まで、女一人でスペイン巡礼、

カミーノに挑戦していました!

巡礼中はほぼリアルタイムでnoteを更新。

日記感覚で、日々の巡礼路の様子や

人との出逢い、考えたこと、感じたことを

赤裸々に綴りました

全36日間のカミーノの記録

3回に分けて1つずつ紹介しています!

1〜12日目まではこちら↓

>>>女1人でカミーノ!フランス人の道踏破まで36日間の全記録【前編】

さて、今回は中編に突入します!

よりリアルな人間味あふれるエピソードが満載ですよ〜!

また、フランス人の道で通る二大都市、

ブルゴスとレオンの見所も必見です!

Advertisement

スペイン巡礼13日目:ブルゴス到達の巻

Belorado〜Burgos(バス)

後半1日に歩く距離を少なくし足への負担を減らすために、

バスで70kmほどすっ飛ばしました。

前日の夜はラテンの宴会で盛り上がったけど、

ブルゴスに着いてからは災難ばかり!

橋の下でアイシング中に起きた出来事は衝撃でした…笑

【note】↓

>>>スペイン巡礼13日目:ブルゴス到達の巻

スペイン巡礼14日目:ブルゴスで食べて寝て食べた1日

ブルゴスは大聖堂はもちろん、

とにかくタパスがおいしいのが魅力です!

バルによってショーケースのディスプレイも違い、

見ているだけで楽しいですよ。

女ひとりでも入りやすいおしゃれなバルがたくさんあって、

とにかく食べて飲んでリフレッシュしまくりました!笑

ぜひ休息日を取って2泊はしてほしい

ブルゴスの街の様子と魅力を紹介しています!

【note】↓

>>>スペイン巡礼14日目:ブルゴスで食べて寝て食べた1日

スペイン巡礼15日目:3日ぶりに歩いてみたら

Burgos〜Hornillos del Camino(20km)

Hornillos del Caminoは、道中泊まった街の中でも

特にこぢんまりした街でした。

一応家は立ち並んでいるけど、

びっくりするほど静かだったのが印象に残っています。

そのぶん夜の星空は非常に美しかったです!

普通の観光では絶対訪れないような小さな街に立ち寄れるのも

カミーノならではの魅力だと感じます。

公営アルベルゲはベッドの寝心地も共有スペースも快適で、

コスパはかなり高かったです!

【note】↓

>>>スペイン巡礼15日目:3日ぶりに歩いてみたら

スペイン巡礼16日目:ジョー爺の名言と壮絶なマメ治療

Hornillos del Camino-Castrojeriz(20.3km)
 
宿が一緒だったジョー爺とスーは、
 
カミーノで出逢った巡礼仲間の中で
 
もっとも印象に残っています。
 
ジョー爺の名言は、
 
ストレス社会と言われる現代を生き抜く上でも
 
非常に大切な考え方でした。
 
夜の壮絶なマメ治療も忘れられません…!
 
後々、かなりの荒療治だったことを知ったので
 
みなさんは真似しないでください笑
 
【note】↓

>>>スペイン巡礼16日目:ジョー爺の名言と壮絶なマメ治療

スペイン巡礼17日目:ついに日本人女性と遭遇し癒されまくった日

Castrojeriz-Boadilla del camino(18.7km)

奇跡的にタイミングがばっちりだったサンライズは、

巡礼中に出逢った絶景の中でもトップレベルに感動しました。

さらに、宿では初めて日本人と遭遇!

ここ最近の巡礼中ならではのもやもや解消され、

良いリフレッシュになりました。

【note】↓

>>>スペイン巡礼17日目:ついに日本人女性と遭遇し癒されまくった日

Advertisement

スペイン巡礼18日目:意地の25km踏破

Boadilla del Camino〜Carrión de los Condes(25.3km)

精神的には元気でしたが、

膝とアキレス腱の痛みに加え

ついに大きなマメにも悩まされたきつーい1日。

あまりにも足にいろいろとダメージを受けすぎて、

人と交流する余裕がなくなってきていたのがこの頃。

毎日ドミトリーに泊まり常に人に囲まれた生活に、

ストレスを感じ始めていました。

また、オリーブオイル事件については、

みなさんは同じ過ちを犯さないよう

ある意味参考にしていただければ幸いです笑

【note】↓

>>>スペイン巡礼18日目:意地の25km踏破

スペイン巡礼19日目:恒例のバスカミーノ

Carrión de los Condes〜Sahagún(バス)

もはや自分の中で恒例化していたバスカミーノ笑

実は、マメは極力潰してはいけないと今更知ったので、

肥大化したマメが破裂しないようバスを利用しました。

“1人になりたい病”を発症し、

とにかくずっと一人で引きこもっていたのも、

今となっては良い思い出です笑

【note】↓

>>>スペイン巡礼19日目:恒例のバスカミーノ

スペイン巡礼20日目:電車でサアグンからレオン!

Sahagún〜León(電車)

ついに、“電車カミーノ”まで経験w

日曜だとバスは運休の場合があるので注意しましょう。

レオンもブルゴスに並び、

多くの人がフランス人の道で立ち寄る大都市です。

疲弊した心を癒したのが、大迫力のレオン大聖堂。

ヨーロッパを2度周遊した私が、

もっとも美しいと感動した大聖堂の魅力を紹介しています!

【note】↓

>>>スペイン巡礼20日目:電車でサアグンからレオン!

スペイン巡礼21日目:大都市レオンで休息日

“ほぼ”個室に宿泊し、1人の時間を満喫しまくった日です笑

レオンは美食の街とも言われているだけあって、

バルがたくさんありました。

ただ、13時頃とオープンが少し遅めだったり、

ブルゴスほど女ひとりで気軽に入れる雰囲気のバルは

少ないように個人的には感じました。

一方、お菓子屋さんを街中で見かけることは多く、

スイーツ好きの女子にはたまりません!

おすすめは、レオン名物のCanelaです。

【note】↓

>>>スペイン巡礼21日目:大都市レオンで休息日

スペイン巡礼22日目:1人になりたい病完治

León〜Villadangos del Páramo(21.8km)

やっと人と交流する余裕を持てるようになった日w

早速素敵な出逢いに恵まれました。

残念ながらこの日出逢った人たちとは

二度と再会できませんでしたが、

ある意味カミーノの醍醐味である一期一会

より大切にしようと思えました。

Villadangos del Páramoは

公営アルベルゲが1つだけあります。

大通りに面した共有スペース

風を感じながらのんびり巡礼仲間とおしゃべりするのは

リラックスできておすすめです!

【note】↓

>>>スペイン巡礼22日目:1人になりたい病完治

スペイン巡礼23日目:プーさんからの素敵なプレゼント

Villadangos del Páramo〜Hospital de Órbigo(10.6km)

プーさんという名の神に出逢いました。

こんなに親切な人がいるのか…とびっくりしますよ。

Hospital de Órbigoは、Astorgaへ一気に行くために

素通りしてしまう人が多いですが、

中世の雰囲気が味わえて

素敵な宿にも泊まれるおすすめの街です!

>>>【スペイン巡礼の宿】最新情報!コスパ最強のおすすめアルベルゲ3選

で紹介したうちの1つが、

Hospital de Órbigoにあります!

【note】↓

>>>スペイン巡礼23日目:プーさんからの素敵なプレゼント

スペイン巡礼24日目:巨大アルベルゲで再会ラッシュ

Hospital de Órbigo〜Astorga(16.5km)

道中丘を登った先にある巨大ドナティーボ屋台

クオリティが高すぎて驚きました!

巡礼中ぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

Astorgaのアルベルゲでは、

日本人のボランテイアの方にお世話になりました。

かなり大規模なアルベルゲだったので、

数日ぶり、もしくは数週間ぶりの再会も果たせて大満足!

宿のすぐ裏手は公園があり、

遊歩道から眺める夕日は必見です!

【note】↓

>>>スペイン巡礼24日目:巨大アルベルゲで再会ラッシュ

まとめ:巡礼中は心も体もマイペース!

スペイン巡礼の13〜24日目までのエピソード

シェアしました!

体だけでなく慣れない生活による精神的な疲労も

溜まってくるのがリアルなところ。

しかしそんなときも、心も体も無理せず

マイペースでいられることこそ

カミーノの醍醐味の1つです。

さまざまな葛藤と闘い乗り越えた末、

ようやくまた歩くこと、人との交流を

楽しめるようになったのが

カミーノ中盤のハイライトでした!

次回はついにゴールです!

最後はどんなドラマが待っているのか…

乞うご期待!笑

 

 

0

スペイン巡礼カテゴリの最新記事

Bitnami