【スペイン巡礼】まさに地の果て!フィステーラのサンセットは必見

【スペイン巡礼】まさに地の果て!フィステーラのサンセットは必見

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

スペイン巡礼のゴール、

サンティアゴ・デ・コンポステーラから

ぜひ訪れてほしいのがフィステーラ(Fisterra)!

“地の果て”と言われている岬で、

特にサンセットは絶景です!

 

今回は、サンティアゴからフィステーラまでのバス情報

フィステーラのサンセットの魅力を紹介します!

Advertisement

 

サンティアゴ⇆フィステーラ【バスの旅】

サンティアゴからフィステーラへバスで行く場合

旅の出発地点は、

サンティアゴの長距離バスターミナルです。

大聖堂からは徒歩20分ほど。

中に入ると、いくつかのバス会社の窓口がありますが

一番左の窓口がフィステーラ行きのバスです。

時刻表は事前にmonbusのHPで確認できます!

チケットは往復で約18ユーロ。

 

数日前に購入しておこうと思ったら

当日券のみの発売だと言われました。

繁忙期の午前中は混雑が予想されるので、

念のため早めにバスターミナルに到着し

チケットを購入することをおすすめします。

 

ちなみに、帰りのチケットは時間を指定せず

どれでも乗っていいとのことでした。

当日フィステーラからのバスの車内でも購入できますが、

余裕があれば最初に往復で買ったほうが楽です。

 

行きは15時20分発。

ポルトから帰って2時間後の出発だったので

少し遅くなってしまいました。

窓口では、所要時間は2時間半と言われましたが、

実際着いたのは3時間後!

直通ではなく途中3箇所くらいを通るバスだったので、

予想以上に時間がかかったようです。

バスは街の中心部に到着し、

まわりにはアルベルゲやレストランなどが

たくさん立ち並びます。

フィステーラからサンティアゴまでのバス旅

帰りも行きに到着したバス停から出発します。

目の前にバルが何軒かあるので、

私はそこでwifiを拝借しながら時間を潰しました。

 

11時45分発のバスを利用。

昼出発なので、バルのおばちゃんに作ってもらった

巨大ボカディージョを持ち込みました。

 

平和にバスに乗り込めると思ったら、

バスは2台止まっており

どちらに乗ればいいかわからないという事態に笑

1つはサンティアゴまでの直通バス

もう1つは行きと同じように寄り道をするバスとのこと。

運転手はスペイン語で叫ぶだけなので、

英語ができる巡礼者が通訳してくれて

みんなようやく状況を理解できました笑

 

大勢の人が直通バスに荷物を積み替えようと

大混乱になりましたが、

結局どちらも12時前には出発、

直通バスはなんと1時間ほどで到着しました!

 

このような2台運行が常に行われているかは謎ですが、

選べる場合はぜひ直通を利用してください!

Advertisement

フィステーラ岬から拝む絶景サンセット!

私はこのサンセットを見るだけのために

フィステーラに1泊したようなものでしたが、

一見の価値大アリです!!!

フィステーラの街の中心から岬までは3kmほど。

これまで1日20km歩いてきた私たちにとっては

3kmなんて楽勝ですよね笑

海沿いの道をひたすらまっすぐ歩きます。

お決まりのホタテのマークを辿って行きましょう。

あと2.6km…あと1.5km….と

どんどん0km地点に近づいていくのは

なんだか不思議な感覚です。

 

私は前述の通り思った以上にバスが遅く着いたので、

宿にチェックイン後19時すぎに出発。

日の入りは20:20頃でしたが、

岬で海を見ながら黄昏たかったので

ものすごいスピードで歩いて行きます笑

19時45分頃にどうにか到着できました。

まるで雲海のような霧に覆われた海が一面に広がります!

すでにオレンジ色の夕日に照らされ、非常に幻想的。

まさに地の果て、この世のものとは思えない絶景です。

 

さすがにサンセットの30分前なので

すでにかなり人が集まっていましたが、

まだ岩場で座れる場所は確保できました。

写真や動画をささっと撮影した後は、

これまでの巡礼の日々を振り返りつつ

サンセットをぼーっと眺めていました。

まさに至福の時間です。

友人同士、ご夫婦、一人で来ている人など

みんなそれぞれ思い思いの時間を静かに過ごしていました。

ワインを持ってきてピクニックしながら

この絶景を眺めている人もいて、

ちょっとうらやましかったです笑

夕日が沈んだ瞬間は、スタンディングオベーション

一人で眺めていても、巡礼を終えたもの同士の

不思議な一体感が心地よく感じました。

サンセットが見える岩場と反対側に

0kmポイントのサインがあります!

記念撮影スポットとして人気ですよ。

 

フィステーラ岬は

1時間くらい前から待っていても全く飽きない場所です。

時間に余裕がある場合は、

ぜひピクニックグッズを携え早めに向かってみてください!

まとめ:フィステーラはぜひ1泊で訪れよう!

サンティアゴからフィステーラまでのバス情報

フィステーラのサンセットの魅力を紹介しました。

 

サンティアゴから歩いても4日くらいで到着するので、

次回は海沿いを歩けるフィステーラの道

歩いてみたいな〜と思っています。

フィステーラではこんなに美しいサンセットが拝めるので、

ぜひ泊まりで訪れてみてはいかがでしょうか?

巡礼を乗り越えた後だからこそ、

心身ともに癒されること間違いなしですよ。

 

0

スペイン巡礼カテゴリの最新記事

Bitnami