【スペイン巡礼】女ならではの不安解消!持ち物・トイレ・生理事情

【スペイン巡礼】女ならではの不安解消!持ち物・トイレ・生理事情

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

平成最後の夏は、スペイン巡礼・カミーノに挑戦。

フランスのサンジャンピエドポーから、

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで

総距離799km、所要日数36日

女一人で歩ききりました。

※巡礼中の日記はnoteで公開中。

 

前回は、夏のスペイン巡礼の持ち物を徹底解説しました。

男女関係なくカミーノに必要な

最低限の持ち物を紹介しています。

今回は、女性にフォーカス!

女性に特化したカミーノの情報は

ネット上にもまだ少ないし、

なかなか人に聞けないような内容もありますよね。

そこで、今回は持ち物だけでなくトイレや生理事情など、

カミーノ出発前に気になるであろう

女性ならではの不安を6つ解消しちゃいます!

Advertisement

 

カミーノのトイレ事情

基本的に、フランス人の道では

5〜10km間隔で村が点在しています。

私はいつもバルで休憩がてらトイレを済ませていました。

しかし!たまに10km以上村がなかったり

あっても規模が小さすぎてバルがなかったり…

山の中でトイレに行きたくなることもあります。

そんなときは、女性もみんな草むらで野ション笑

巡礼路から少しはずれた草むらの死角を探します。

たまに本人は死角だと思っていても

遠くから見るとおしりが丸見えなおばちゃん

遭遇したこともありましたが笑

とにかく、巡礼者は野ションに寛容なので、

あまり神経質にならなくて大丈夫ですよ!笑

ヘアドライヤーは必要?

アルベルゲには基本的にヘアドライヤーはありません。

でも結論から言って、自然乾燥でもいけます!

なぜなら、スペインは乾燥しているし日差しも強烈。

私はロングヘアーかつ量も多いですが、

昼過ぎにシャワーを浴びた後に

2〜3時間外のテラスでのんびりしているだけで

しっかり乾いていました。

髪の調子はどちらかというとシャンプー次第ですね。

ヨーロッパの硬水に日本のシャンプーは

合わない場合があるので、現地調達をおすすめします。

ヘアドライヤーは何より重いし、

よっぽど髪のお手入れが気になる人以外は

極力置いていったほうが無難です!

生理の日はどうしてた?

日常生活でも生理ってつらいのに、

毎日20kmも歩くカミーノではどうすればいいの?

ってかんじですよね…!

私は事前に生理予定日を確認し、

その前後に休息日を入れたり歩く距離を少なくするよう

スケジュールを組んでいました。

時間に余裕がない場合、サリアより手前なら

バスや電車、タクシーを利用するのもありです。

無理のないよう臨機応変に対応しましょう。

 

生理用品の調達ですが、大型スーパーや薬局はもちろん

基本的に小さい街の個人商店にも置いていました。

ただ、たまに個人商店すら存在しない村もあるので、

2日分くらいは常に持ち歩くことをおすすめします。

化粧品は何を持っていく?

巡礼中は常にすっぴんの女性がほとんどです。

すぐ汗で落ちるし朝化粧をしている暇もないので笑

といいつつ、途中大きな街で連泊するときや

サンティアゴでゴールした後の街歩きでは

久々に化粧したいな〜ってなります。

私は最低限持ち歩いたものは以下の

ファンデ・チーク・アイブロウ

アイライン・マスカラ・リップ

スキンケアは、

クレンジングと洗顔が一緒になったクリームを、

保湿はマメ予防にも活躍するワセリンを使用していました。

Advertisement

体力が持つか心配…

普段からトレッキングや山登りをしている人以外は、

1日20kmも歩き続けるなんて未知の世界ですよね…

トレッキング経験がなくても

800km踏破することは可能ですが、

事前にトレーニングをしておくに越したことはありません!

私は完全に舐めていてトレーニングゼロで向かったら

案の定ずっと膝とアキレス腱の痛みに悩まされました…

それでも休息日を入れたりアイシングを日課にすれば

1日20kmくらいは普通に歩けるようになる

800km踏破も可能ですけどね!笑

1ヶ月も歩いていると、

さすがに体力も自然とついてきます。

トレッキング経験がなくても無事にゴールするためには、

何より序盤でいかにゆっくり歩けるかが重要です。

ついペースの早い欧米人たちに負けじと

頑張って歩いてしまいますが、

そうすると足のダメージはすぐにやってきます。

もし足を痛めても途中バスを利用することも可能なので

あまり神経質にならず、

「ゆっくり自分のペースで!」を肝に銘じましょう。

そうすれば、800km踏破も夢ではありませんよ!

おしゃれ着は必要?

私はスポーツウエアしか持って行きませんでしたが、

今思えば、ワンピース1枚くらいは

あったら便利だったな〜と感じます。

化粧品のところでも触れたように、

休息日やゴール後には久々におしゃれをしたくなりました。

薄くて軽い生地でお気に入りのワンピースがあったら

1枚持っていくのもありです。

大きな街だとH&M、Bershkaなどの

ファストファッションのお店もあるので

現地調達も可能ですよ。

まとめ

女性ならではのカミーノの不安を6つ

実体験に基づいて勝手に解消していきました!笑

出発前は何かと不安になりますが、

いざ歩き始めると壮大な景色と素敵な出逢いの連続

「カミーノに挑戦してよかった!!」と思えますよ。

私の個人的な意見ではありますが、

少しでもカミーノに挑戦したい女性のみなさんの

お役に立てれば幸いです。

 

 

 

0

スペイン巡礼カテゴリの最新記事

Bitnami