【スペイン巡礼】カミーノの敵、マメ!潰す?潰さない?正しい治療法解説

【スペイン巡礼】カミーノの敵、マメ!潰す?潰さない?正しい治療法解説

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

スペイン巡礼、カミーノの敵といえば、、、

足のマメ!!

主に湿気や靴の中での摩擦によって

足の指の間やかかとにできます。

マメの予防方法

毎朝ワセリンを足の裏に塗りたくってから靴下を履く、

休憩のたびに靴を脱ぎ足を乾かす

5本指ソックスを履くなど、さまざまありますが

それでも出来るときは出来るんです。

 

アルベルゲでは毎日1人は

必死にマメを治療する人に出会っています。

そして9割の人が潰していました。

しかしネットで治療方法を調べると、

“潰す” “潰さない”の二極化。

「マメって潰すか潰さないか、結局どっちが正解??」

と混乱している人も多いのでは?

 

結論から言うと、基本的には

“潰さない”が正解です!

「え〜潰さないでどうやって歩き続けるの?」

と不安に駆られているそこのあなたへ、

かかとのマメを潰して後悔した私の実体験を元に

足のマメの正しい治療法詳しく解説していきます!

最後に紹介する、

カミーノマスターおすすめのマメ治療グッズ

必見ですよ〜!

Advertisement

 

マメが小さくまだ歩ける場合

1. 水で洗った後、乾燥させる

シャワーの後にしっかり水気を拭き取り、乾燥させます。

とにかく湿気が大敵なので、クリームなどは何も塗らず

清潔な状態で乾燥させるのは重要です!

2. 絆創膏を貼り摩擦を防ぐ

いざ歩くとなったら、

さらなる摩擦が加わるのを防ぐため

絆創膏を貼りましょう。

(もう1つのおすすめグッズはラストに紹介します)

できれば2枚を角度を変えて貼る

厚みのおかげでマメに余計な負荷がかかりにくくなります。

とはいえ、そもそも

「小さいマメも放置したら大きくなるんじゃない?」

と心配になりますよね。

私も最初そう思っていましたが、

実際は上記のような適切な処理をした結果、

ほとんどの場合肥大化せず

自然と収縮していきました。

むしろ中途半端に潰したほうが

中に少し水が残り再製されて困りました!

なぜ潰さないのか?

理由はシンプル。

潰すと外部からの細菌に感染する可能性があるし

どっちみち染みるような痛みを感じるから。

実際無理して潰した結果、

膿んで再製された巨大なマメに苦しむ人を見ています。

潰しても基本的に良いことは何もないので、

歩けるうちは潰さないのが鉄則。

じゃあ痛くて歩けないくらい大きいときは?

次で紹介します!

Advertisement

マメが大きく痛くて歩けない場合

1. 最善策は2〜3日歩かないこと

巡礼も序盤の頃、かかとにできた

大きなマメを一度潰しました。

しかし、次の日歩き終わると再製されていて、また潰す。

こんなことを3日くらい繰り返したら、

むしろ歩くと破れるんじゃないかと不安になるくらい

巨大化しまいました。

毎回水が中途半端にしか抜けていなかったのが原因です。

そこで医療従事者の家族に相談したところ、

「清潔&乾燥を保って、数日歩かないのがベスト」

との回答が。

ちょうど膝とアキレス腱の痛みも限界だったのもあり

バスカミーノと休息日で3日ほど歩くのを中断。

すると、あんなに肥大化していたマメがみるみる萎み

また平和に歩き出すことができました!

当初は、数日じゃ治らないでしょ…と思っていたので驚き。

よって、細菌感染のリスクもなく、

安全にマメを消滅させるためには

安静が一番!結構すぐなくなります!

無理せずバスカミーノや休息日を取るのも

1つの手ですよ。

2. 歩き続けたいなら、潰す

どうしても歩き続けたいときは、

自然に破裂する前に潰すしかありません。

要するに、潰すのは最終手段です!

消毒液で患部と針をしっかり消毒

針は真上から刺すのではなく、

サイドから皮膚と平行に刺します。

水が出てきたらガーゼかティッシュで押さえ

しっかり水を抜き切りましょう。

私のように中に水が残ったままだと

簡単に再製され感染のリスクも上がるので注意!

最後は、絆創膏を貼っておしまいです。

潰した後のケアは、

小さいマメの方法と一緒になります。

まとめ:基本的には潰さないのが鉄則

何度も言いますが、

マメは潰さないで対処するのが基本!

アルベルゲでみんなが潰しまくっている中

放置するのは不安だと思いますが、

数々の巡礼者をみてきている

現地のお医者さんや薬剤師さんも

潰さないのが一番だと言っていました。

しかし、ネット上のカミーノ界隈では

むしろ潰すのが基本!

といった情報で溢れているため、

少しでも多くの人に正しい情報が伝われば幸いです。

 

最後に、毎日40km歩きカミーノマスターと慕われる

フランス人のおじいちゃん絶賛の商品を紹介します笑

マメが小さいとき&潰した後に使う用です。

摩擦を防ぐ素材のシートでロール状になっており、

患部の大きさに合わせて切って使えます。

水に触れると粘着力?が失われるそうなのでご注意を。

彼自身はサンダルで歩き始めてからマメ知らずだそうで

主に道中出会ったマメに苦しむ巡礼者たちに

分け与えていました笑

薬局ならどこでも手に入るようなので、

上の写真を見せれば簡単に購入できます!

 

マメの正しい治療法を理解しておけば、

800km踏破も夢ではありません!

もう1つの敵、膝やアキレス腱の痛みの対処法

よろしければぜひ参考にしてください!

>>>【カミーノ】1ヶ月足の痛みと闘い800km歩いた私が実践した対処法

 

0

スペイン巡礼カテゴリの最新記事

Bitnami