パリ・ノートルダム大聖堂の光の祭典「Dame de Coeur」

パリ・ノートルダム大聖堂の光の祭典「Dame de Coeur」

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

2018年10月18日(木)〜25日(木)まで、

パリのノートルダム大聖堂にて

「Dame de Coeur」が開催されています。

パリ随一の観光地、ノートルダム大聖堂が

プロジェクションマッピングで鮮やかに彩られる

光のショーです。

入場は基本的に無料ですが、

時間完全入れ替え制のため

大聖堂の目の前の広場で鑑賞するためには

事前予約が必要です。

しかし、チケットはすでに売り切れ…!

仕方なく少し離れたところからの鑑賞となりましたが、

それでも十分美しい光のショーを堪能できました!

今回は、2018年のDame de Coeurの様子と

チケットがなくても楽しむ方法をご紹介します!

Advertisement

 

おすすめの最寄駅はCitéかSaint-Michel-Notre-Dame

ノートルダム大聖堂の最寄駅はいくつかありますが、

Dame de Coeurを鑑賞するためには、

  • メトロ4号線のCité
  • RER B, C線のSaint-Michel – Notre-Dame

からのアクセスがおすすめです。

トリコロールカラーにライトアップされた

パリ警視庁を右手に進むと

向かい側にすぐノートルダム大聖堂が見えてきます。

しかし、大聖堂前の広場は柵で囲まれ、

事前予約チケットがない人は中に入れません。

大聖堂真正面の柵の最前列からは、

ほぼ全体が見渡せました。

もしメトロ4号線のSaint-Michel方面から来ると

すごい人混みのセーヌ川を渡る必要があるので

注意しましょう。

開演1時間前でもすでに混雑

20時開演だったので19時15分頃には到着しましたが

すでにあたりは(写真がブレるくらい)

人混みでごった返していました。

それでも、大聖堂を真正面から見られる

柵の2列目は確保できたので、

チケットがなくてもほぼ全体像を鑑賞できました!

最低でも1時間前には到着することをおすすめします!

ネタバレ注意:Dame de Coeurの全貌大公開!

20時05分頃スタート。

音楽とフランス語で流れるストーリー、

そして大迫力のプロジェクションマッピングは

圧巻でした!

雰囲気はまるでディズニーランドにいるかのよう。

必死にスマホを構える人たちで

若干窮屈なところも似ています笑

柵の網目が絶妙に邪魔なので、

網目の間から写真を撮ろうと

全力で腕を伸ばしてくる人もw

そんな状況でもうっとりするくらい

色鮮やかなプロジェクションマッピングが美しく、

チケットがなくても一見の価値ありです!

20分ほどのショーはあっという間に感じましたよ。

終わると同時にすごい勢いで観客は去って行きましたが、

まだ時間も早かったからか

RERの駅構内は全く混雑せずスムーズに帰宅できました。

まとめ:Dame de Coeurで芸術の秋を堪能しよう!

ノートルダム大聖堂の光の祭典、

「Dame de Coeur」いかがでしたか?

一番良いのは早めに予約しておくことですが、

チケットがなくても十分楽しめましたよ!

鑑賞する際に1つ頭に入れておいてほしいのが

スリ対策!

とにかく人が多いので、

写真撮影に必死になり財布などの貴重品を

盗られないよう危機管理はしっかりしましょう。

2018年のスケジュールの詳細は、

専用ページをご参照ください!

 

今後もパリのイベント情報

なるべくリアルタイムで発信するので、

引き続き当ブログをチェックしていただけたら嬉しいです♪

 

 

0

パリ生活カテゴリの最新記事

Bitnami