【2018】フランスの音楽祭!街中に音楽溢れるパリの1日に密着

【2018】フランスの音楽祭!街中に音楽溢れるパリの1日に密着

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

昨日6月21日に、フランス政府公認の音楽祭

「Fête de la musique」が開催されました!

日がもっとも長くなる夏至の日

通りや公園、広場、美術館など、

いたるところで誰でも自由に音楽が楽しめます。

フランス全土で年に一度開かれる音楽祭

街中に音楽が溢れて大盛り上がり!

街を歩けばどこからともなく音楽が聴こえてくるので

散歩ついでに気軽に楽しめます。

私も、特に盛り上がりを見せる夕方から

パリの街を2箇所まわり堪能してきました!

6月21日にパリに滞在しているなら

絶対に見逃したくない音楽祭の様子を

早速レポートします!

Advertisement

 

ポンピドゥーセンター前

キュートなロックバンド

近代美術館や図書館として有名なポンピドゥーセンター。

私は平日ほぼ常駐しているので、

作業終わりに外に出たらちょうどコンサートが始まりました!

推定13歳くらいのボーイズバンド!

演奏している様子はキュートですが、

ジャンルはゴリゴリのロックw

美術館の鑑賞終わりに立ち寄った人、

彼らと同年代の若い子たち、

みんな歓声をあげながら盛り上がっていました!

ポンピドゥーセンター前は広場になっているので

近くで鑑賞している人もいれば

広場にごろんと寝っころがってのんびり鑑賞している人まで、

いろいろな楽しみ方が垣間見えました。

 

ノートルダム大聖堂付近

飛び入り参加okの爆音パーティ

Saint-Michel Notre-Dame駅から出て、

セーヌ川沿いをノートルダム大聖堂と逆の方向に歩いて行ったら

どこからともなく爆音ミュージックが聞こえてきました。

音のする方向へ歩いて行ったら発見!

路上で爆音パーティが繰り広げられていました!

ノリノリでドラムを叩き踊りまくる少年がとってもキュート!

完全に親子バンドだと思いますよね?

実は少年、ただの通りすがりの観光客w

ひとしきりパフォーマンスを楽しんだら

家族と一緒に去って行きました笑

さらっと飛び入り参加しちゃうあたり、

ノリ良すぎだし最高です!

前に座っているおにいさんも、

さっきの少年からタンバリンを渡してもらい

いい感じにリズム刻んでました!

右端のTシャツのおにいさんは、

ワイングラス片手にほろ酔いで

キレッキレのダンス笑

みんな心から音楽を楽しんでいる感じが伝わってきて

自然と笑顔になっちゃいました!

 

ほっこりおじちゃんバンド

お揃いの服とハットが素敵なおじちゃんバンド。

爆音パーティーのあとに

落ち着いた音色が聴こえてきたので

路地裏を歩いていたら発見しました!

レストランの前ということもあり、

食事をしながら優雅に楽しむ人

通りすがりの観光客まで

まわりに人だかりができるほど

惹きつけられていました。

 

路地裏に響くシャンソン

今回の散策で一番のお気に入りの路地裏シャンソン!

セーヌ川沿いを歩いていたら

反対側の道路の狭い路地あたりから歓声が聴こえたので

急遽道を渡り覗いてみました。

汚く狭い路地裏に響く美しいシャンソン、

体を揺らしながら笑顔で楽しむパリジャンたち。

これぞフランス!という感じの

心温まる雰囲気でした。

穴場スポットで繰り広げられる

小さなライブには一瞬で引き込まれました。

ぜひ動画で聴いて欲しいので、

twitterでチェックしてください!

 

大歓声のアフリカンミュージック

大きな広場の前にあった人だかりの中で見つけた、

大迫力のアフリカンミュージック!

おじさんたちの音楽に合わせて

これまた飛び入り参加のおばさん

全力でダンス!

周りを囲む大勢のオーディエンスも

手拍子で盛り上げながら楽しんでいました。

人種関係なく、1つの音楽をみんなで楽しむ様子

やっぱり音楽は人を繋いで笑顔にする力があるんだなと

改めて気づかされました。

 

3人のイケメンによるストリートパフォーマンス

アフリカンミュージックの横に

もう1つ大きな人だかりが。

覗いてみると、イケメンおにいさん3人組

体を張って路上パフォーマンス中!

若い女の子たちにもキャーキャー言われちゃってました笑

イケイケな音楽に合わせながら

ブレイクダンスなどを披露していました。

パフォーマンスだけでなくMCもよかったです!

いろいろな国からの観光客がたくさん集まっていたので、

「Where are you from?」と質問してみたり

全員で楽しもうぜ!という雰囲気が素敵でした。

老若男女問わず惹きつけられている様子は、

これまで見た中で一番の盛り上がりでした!

 

音楽祭を楽しむ上での注意点

夕方から夜にかけて盛り上がりをみせるということで

注意したいのが治安。

正直お酒を飲みながら楽しんでいる人も多く

夜遅くは盛り上がりすぎて治安が悪くなります。

いたるところに警察がいて

テロなどの警戒にはあたっていますが

トラブルに巻き込まれないよう

自分でも気をつける必要があります。

危険だと思ったら近づかない、あまり遅くまで出歩かないなど

最低限の自己管理をした上で楽しみましょう!

まとめ

街を歩くだけでいろいろなジャンルの音楽が気軽に楽しめる

「Fête de la musique」!

人種も年齢も性別も関係なく一緒に盛り上がっている様子には、

ほっこりさせられました。

小さい路地でもクラブみたいになっていますが

政府公認のイベントだけあって、

音楽祭の日だけはどんなに爆音でも苦情なし笑

今回は路上パフォーマンスが中心でしたが、

オペラ座やルーヴル美術館などでは

プロのコンサートも開かれています。

6月21日あたりにフランスを訪れる人は

ぜひ一度体験してほしい一押しイベントです!

 

 

 

0

パリ生活カテゴリの最新記事

Bitnami