パリで今話題のおしゃれパティスリー「Bontemps」【おすすめ】

パリで今話題のおしゃれパティスリー「Bontemps」【おすすめ】

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

パリ観光の楽しみの1つといえば、

パティスリー巡り!

今回はスーパーフォトジェニックで

お菓子もパリ市民のお墨付きなパティスリー、

「Bontemps」のおすすめポイントを

3つご紹介します!

お菓子はもちろん、

店内の装飾もたまらなくかわいい

女子旅で訪れたいおすすめのパティスリーです♪

それでは早速見ていきましょう!

Advertisement

Bontempsの魅力① セーヌ川まで徒歩20分!メトロでも楽々アクセス

Bontempsは、

セーヌ川沿いまで徒歩20分

パリの観光地の中心部に位置しています。

散策のついでにふらっと立ち寄ることも可能ですよ。

メトロでのアクセスもおすすめ!

3, 11号線のArts et Métiers駅と

3号線のTemple駅から徒歩5分です。

Bontemps魅力② パステルカラーの装飾にキュン!

Bontempsの魅力は

何と言っても最高にフォトジェニックな店内!

ショーウィンドーを眺めただけで

女心をくすぐる世界観に、

キュンとすること間違いなし♪

店内から見ても、

白とピンクを基調とした装飾が

とってもキュートですよね。

写真撮影は自由にできるので、

パステルカラー満載の店内も

ぜひ思い出の1つとして写真に収めましょう!

来店時は店員さんにBonjour!と挨拶し、

一言断ってから写真撮影をすると

マナーが良いですね。

お店のおねえさんたちは、

みなさん英語対応も慣れていて

とってもフレンドリーなので、

観光客でも安心して来店できますよ!

Bontempsの魅力③ フォトジェニックなスイーツが目白押し!

フォトジェニックなのは

店内の装飾だけではありません!

ショーケースに並ぶタルトや

焼き菓子たちを眺めながら、

思わず「かわいい〜!!」と口走ってしまいました笑

パステルブルーの棚の中には、

飾り物かと思いきや本物の焼き菓子が!

ショーケースだけでなく

棚の中からおいしそうなお菓子を見つけて

注文することも可能です。

他にも一口サイズのサブレに

クリームを挟んだお菓子が10種類ほど並び、

1つ2ユーロくらいなので気軽に試せます。

クリームの種類など、

店員さんに質問すると

丁寧に説明してくれるのも嬉しいです!

一口サイズのサブレのお菓子は

これまた可愛らしい箱に入れてもらえます!

天気の良い日はぜひ公園に立ち寄ってみてください!

Bontempsの目の前にもありますが、

おすすめはチュイルリー公園。

ルーヴル美術館のすぐ横で、

Bontempsからメトロで30分以内の距離です。

園内中央にある噴水を囲みながら、

優雅なおやつタイムを楽しみましょう♪

肝心の味ですが、

サブレがサクサク&少しソルトも効いていて

友人とともに「こんな上品な食べ物はじめて」

と衝撃を受けました笑

クリームは濃厚ですが

一口サイズなので全くしつこくなく、

ぺろっといくつでもいけちゃいそうです!

まとめ:Bontempsでパリジェンヌ気分をあじわおう♪

パリで今話題のおすすめパティスリー

「Bontemps」いかがでしたが?

開店して1時間ほどにも関わらず、

次から次へとパリ市民たちが訪れており

美食の街・パリでも大人気のパティスリーです!

ぜひカメラ片手に、

パリ観光のついでに立ち寄ってみてください!

【基本情報】

  • 店名:Bontemps(ボントン)
  • 住所:57 Rue de Bretagne, 75003 Paris
  • 営業時間:水〜金 11時〜19時30分、土 10時〜19時30分、日 10時〜18時、月火 定休日
  • アクセス:メトロ3, 11号線のArts et Métiers駅または3号線のTemple駅から徒歩5分
  • FacebookページBontemps Pâtisserie
0

パリ生活カテゴリの最新記事

Bitnami