パリで手作りバレンタイン!ラッピング用品の店を探すのに一苦労!?

パリで手作りバレンタイン!ラッピング用品の店を探すのに一苦労!?

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

バレンタイン前日になり

突然手作りチョコを作ることを決め、

急遽準備のために

パリの街を駆けずり回っていました笑

 

今回は、パリで手作りお菓子用の

かわいいラッピング用品を買うのにおすすめのお店

駆けずり回ることになった理由を

フランスのバレンタイン事情とあわせてシェアします!

Advertisement

バレンタインもお菓子のラッピング用品探しは至難の業!

バレンタイン前日、

何が大変だったかというと、

とにかくおしゃれなラッピング用品が

全く見つからない!!笑

 

日本だと友チョコやら本命チョコやら

とにかく手作りチョコグッズとラッピング用品

いたるところで見つかりますよね。

しかも種類が豊富でデザインもかわいい!

 

一方フランスのバレンタインは、

基本的には男性が女性に

バラの花を贈るorレストランに連れて行く

などが主流のようです。

おそらく手作りチョコを渡すフランス人女性は

ほぼいないのでは!?

 

バレンタインに手作りお菓子をあげる文化がないからか、

前日だろうとパリ市内で

個包装用のこまごましたラッピング用品を見つけるのは

至難の業でした。

フランスで手作りバレンタインを計画している人は

要注意です!!

MONOPRIX(モノプリ)のラッピング用品は微妙

日本のPLAZAのような雰囲気で、

何でも揃うイメージがあるモノプリですが

いざ店内に入ってみてびっくり。

バレンタインの特設コーナーなどありません笑

店舗によってはあったのかもしれませんが、

モンパルナス駅前の

かなり大規模なモノプリでさえ品薄でした。

 

ラッピング用品は

ギフトボックスを入れるような紙袋や包装紙、

リボンなどは用意があります。

 

ただ、私が探した限り

お菓子自体をラッピングする

小さめのビニールのかわいい袋や箱が

全く見当たりませんでした…!

 

お菓子本体のラッピング用品を

探している場合は、

モノプリはおすすめしません…!

かわいらしいポップな雑貨が揃うHEMA

次に向かったのがHEMA

ChâteletやMontparnasseなど

パリ市内の店舗数も充実しています。

 

店内は女心をくすぐるポップな雰囲気で、

雑貨やお菓子、キッチン用品などが並んでおり

なんと日本のチェキも売っていました!

ラッピング用品ゾーンは、

相変わらず紙バッグが多めでしたが

かわいいデザインのシールやリボン、タグの種類も

かなり種類が豊富でした!

紙の封筒のような形で

「FOR YOU」などのプリントが入った物も。

 

キッチン用品コーナーには、

カラフルなマフィンカップや

小さめのホールケーキを入れる箱もありました。

 

おしゃれなデザインのカード類も揃っているので、

お菓子に添えるメッセージカード

あわせて購入できる優秀ぶり!

 

価格もかなりお手頃で、

小さい紙バッグが1つ1ユーロ以下

シールも紙封筒も1ユーロ代でした!

 

パリでラッピング用品をお探しの場合は、

まずHEMAを覗いてみることをおすすめします!

まとめ:フランスで手作りバレンタインをやるなら計画的に!

日本の100円ショップの偉大さを改めて実感した

フランスでの手作りバレンタイン笑

プチプラ&ポップなデザインがかわいい

HEMAには大変お世話になりました!

もしかしたら他にもデパートやセレクトショップで

かわいいラッピング用品が見つかるかもしれません。

フランスで手作りバレンタインをやるなら、

どうぞ早めの行動を!笑

 

0

日仏カップルカテゴリの最新記事