フランスのバレンタイン事情!当日のパリの様子をレポート【日仏カップル】

フランスのバレンタイン事情!当日のパリの様子をレポート【日仏カップル】

こんにちは、パリ在住フリーランスライターのnatsumi(@natsumiinparis)です。

フランス・パリのバレンタイン

初めて体験してきました!

愛の街と言われるパリで、

フランス人たちは

どんな風にバレンタインを過ごすのか?

 

私自身の体験もまじえながら、

フランス人の彼に聞いた

一般的なバレンタインの過ごし方と

バレンタイン当日のパリの様子

レポートします!

Advertisement

フランスのバレンタインはカップルの日

日本では女性が好きな人にチョコを渡して告白したり

友チョコや義理チョコを渡すイベントとして

楽しむ人が多い印象ですが、

フランスでバレンタインといえば“カップルの日”

 

夕方から映画を観てディナーに行くといった、

ロマンチックな時間を2人で過ごすんだそう。

パリではバレンタイン限定メニューを

用意するレストランも多いらしく、

実際夜のパリを徘徊しながらレストランの中を覗くと

やはりカップル率が高かったです!

男性が女性へプレゼントを送るのが一般的

日本と大きく違うと感じたのが、

フランスのバレンタインでは

プレゼントの用意やデートをセッティングまで

基本的に男性がするということ!

 

普段からどちらかというと

男性が女性のために尽くすケースが多いので、

バレンタインも然りといった感じです。

 

プレゼントはチョコだけでなく

バラの花やちょっとしたアクセサリーなど

さまざまだそう。

ちなみにカップル同士で小さいプレゼントを

贈り合うこともあります。

 

いずれにしろ、女性がチョコを張り切って用意せねば!

といったプレッシャーがないのは少し気楽ですね笑

バラの花を持つパリジェンヌがたくさん!

バレンタイン当日の夜、パリの街を歩いていると

メトロの駅にも道端にも

一輪のバラや花束を片手にデートを楽しむ

パリジェンヌたちの姿がたくさん!

 

相変わらず人目もはばからず

全身全霊で愛を伝え合うカップルたち笑

改めて愛の街だな〜と実感しました!

 

バラの花束を持ち颯爽と歩くパリジャンを見かけたときは、

これから彼女に会いに行くのかな?

と勝手にほっこり。

恥ずかしがることなく花を贈って

改めて真っ直ぐに愛を伝えるって、

本当にロマンチックですよね。

 

バラの花とアツアツなカップルで溢れる

バレンタインのパリ、なかなか素敵です…!

某日仏カップルのバレンタイン

パリジャンの彼と、

バレンタインの1週間前から

日仏どちらのスタイルで過ごすかを議論!

 

結局バレンタイン当日の夜は

彼が忙しい合間をぬって

絶品韓国料理屋へ連れて行ってくれました。

ルーブル美術館やセーヌ川沿いの

ロマンチックエリアをひたすら散歩し、

チョコレートを交換。

 

私は内緒で手作りブラウニーを用意したにも関わらず、

彼女から手作りお菓子をもらうのが人生初の彼は

市販のものと勘違いしまさかの反応薄め笑

 

ありがとうと言いつつ、

「本当はnatsumiの手作りがよかったなあ」

と心の中では思っていたそうw

手作りだと明かしたら

死ぬほど喜んでくれたので一安心!

 

やはりフランス人女性が手作りお菓子を

彼にプレゼントするのはレアなようです…!

 

他の日仏カップルさんたちの

バレンタインの過ごし方も気になります!

もしよろしければぜひコメントで教えてください♪

まとめ:普段以上に愛で溢れるバレンタインのパリ

初めて体験したフランス・パリのバレンタイン。

普段からアツアツのカップルで溢れがちなパリですが、

バレンタインはいつも以上に

街中が愛で溢れていてほっこりしました!

 

“フランスのバレンタイン”といっても

過ごし方は十人十色。

今回は私が実際に見た様子や

フランス人の彼の話を元に紹介しています。

 

パートナーと話し合った上で

お互いにとってベストな過ごし方ができたら

どこの国でも素敵なバレンタインが過ごせそうですね!

 

「へ〜フランスだとこんな感じなんだ〜!」

と参考程度に楽しんでいただけていたら嬉しいです♪

>>>パリで手作りバレンタイン!ラッピング用品の店を探すのに一苦労!?

 

0

パリ生活カテゴリの最新記事

Bitnami